日立エアコンRAS-GZ361T(2005年製)

2019年2月12日

リビングに設置された日立2005年製のレギュラーエアコン
長年に汚れが付着していました。
DSC_3233
RAS-GZ36T
2005年型
DSC_3234
長年のホコリがカバー上部に付着した状態でした。
before
DSC_3236
洗浄前のシロッコファンと吹き出し口周辺の汚れ。
普段は風向ルーバーがある為あまり見たことが無かったとの事で、お見せしたところビックリされていました。
horizontal
after
DSC_3238
洗浄後のシロッコファン
洗浄した汚水を見られ更に驚かれていました。
今日からは安心してエアコンをご利用頂けます。
DSC_3240
アルミフィンも同様にホコリ・油汚れが強く2回洗浄剤を塗布し洗浄。
エアコンのスイッチを入れ臭いや咳などでない限りあまり気しませんよね!
最近では1年中冷暖房で使用されるご家庭が多くなってきました。
使用頻度が増すごとに汚れは多くなります。
梅雨や夏を迎える前に一度、風向ルーバーを手で開けて確認してみてください。
また、市販のエアコン洗浄スプレーではファンの洗浄はできませんし、アルミフィンの汚れを完全に落としきることができません。汚れを奥に押し込んでしまう可能性がありますので要注意です!


ページトップへ戻る