洗濯機完全分解 日立ビートウオッシュ(2016年製)

2020年10月10日

DSC_5927
洗濯機完全分解 日立ビートウオッシュ(4年間使用、2016年製)
何と4年でこれだけ汚れてしまうんですね!とお客様がビックリされていました。
お客様:本当にキレイになるのですか・・・?
おそうじ本舗:任せてください!ピッカピカに仕上げますよプロにお任せください。

パーツ洗浄に2時間、さてどれだけキレイになったのでしょう?
ビフォー・アフターで比較してみましょう。
before
DSC_5928
パルセーターを外した底の部分
horizontal
after
DSC_5931
洗浄の結果は?
ご覧の通りにピカピカに。
before
DSC_5922
パルセーターの裏側
カビや石鹸カスがびっしり付着。
洗濯中にワカメみたいなものが浮いてくるって奥様が言われていたのは、ここに付着したいた物体!
horizontal
after
DSC_5934
見事にピッカピカです。
before
DSC_5925
脱水槽の裏面
ここにも浮遊物の原因となるものが。
horizontal
after
DSC_5929
どんなに汚れていてもプロは違いますね~~~って言っていただきました
before
DSC_59271
ワカメの原因はここにも。。。
horizontal
after
DSC_5930
新品 ・・・
DSC_5933
上部のカバーも丸洗い(もちろん中蓋も洗浄)

洗濯機の中は全くと言って良いほど状況が見えません。
約1年もすれば「カビ」「石鹸カス」「衣類の繊維」などが洗濯槽の中に蓄積されてしまいます。
黒い物体(カビ)やワカメみたいな薄い膜のようなものが洗濯物に付着したいたら洗濯機の内部はほぼ間違いなくこのような状態です。
キレイに洗濯しているようで、カビを付着させてしまいます。
理想は1年に1度の分解清掃がおすすめです。(エアコンも同様)
湿気のある所には必ず「カビ」が発生し菌も付着していきます。
健康維持のためにも洗濯機完全分解清掃しましょう。
ページトップへ戻る