追い焚き配管クリーニング

2020年10月5日

DSC_6132
リピーターのお客様からのご依頼で浴室配管内の雑菌を計測してみました
何と 64.095 という数値が計測で表示されました。
これは一般の公衆トイレの床のなんと6倍!(公衆トイレは約10.000~11.000)
トイレの床より雑菌の多いお風呂だったとは・・・
で早速追い焚き配管のクリーニングをご注文を頂きました。

画像をクリックすると拡大します。
DSC_6080
配管に洗剤(除菌剤・発泡剤)を投入後、漬け置き!
発泡剤の効果で汚れが少しづつ出てきています。
DSC_6082
漬け置きTIME終了!
本格的に洗浄スタート!
TVで話題のシャワー、ファインバブルで腕に書いた油性マジックが消えるCMはご存じですよね。
おそうじ本舗の追い焚き配管クリーニングではこのファインバブル発生機を使用し洗剤の効果を最大限に引き出して洗浄します。
DSC_6083
洗剤の泡が消えたところでお湯の濁りが確認できます。
透明度が落ちていますよね
何だか少し茶色いかな?あと汚れも浮いています。
こんなお風呂に入っていたなんて~~~っておしゃっていました。
あとはキレイに洗浄し作業終了です。

汚れを数値化 (ルミテスター使用)

16018821131571
洗浄前の雑菌数値が 64.095
洗浄後 178 まで減少。
※おそうじ本舗では500以下が合格ラインと設定しています。

安心してごバスタイムをお楽しみください。
DSC_6086
何とあの「お醤油で有名なキッコーマン」製
ルミテスター
自社の衛生管理に厳しく取りくんでいらっしゃる企業さんですね。
ページトップへ戻る