パナソニックエアコン 2018年製 CS-X568C2 お掃除機能付き

2020年9月1日

DSC_6014
Panasonic 2018年製 CS-X658C2
新タイプのXシリーズ
まだ2年しか経過していませんが、キッチンに隣接したリビングの設置されていました。
やはりキッチンからの油煙のせいか本体はかなり油が付着していました。
今回は吹き出し口とファンの汚れが気になるとの事でクリーニングのご依頼いただきました。

クリーニングまえの状態

DSC_6015
おそうじロボ上部のほこり
(掃除機で吸引後の状態)
DSC_6016
油とカビ・ほこりが付着したシロッコファン
あちらこちらに油のシミが・・・
DSC_6020
全体的にほこりが付着

洗浄後

DSC_6022
クリーニング後のおそうじ機能フレーム
DSC_6023
キレイになったシロッコファン&吹き出し口
DSC_6024
ほこりと汚れ取れスッキリ
従来型と違いおそうじロボが大型に、更に洗浄するパーツも増え通常時間より少し時間がかかってしまいました。
DSC_6021
大型化したおそうじロボ
洗浄拭き上げが大変でした
DSC_6027
たくさんのパーツが~~~
DSC_6029
分解洗浄後のルーバー、吹き出し口
洗浄前と比べると新品のようにキレイになりました。
DSC_6030
分解したパーツを組み上げ元通りに。
作業完了です。
洗浄後の汚水を見てビックリされていました。
キッチンに隣接しているエアコンにはお料理を作っている時の油煙が入り込んでしまいます。
油分に➡ほこりが付着➡カビが発生➡最悪はカビアレルギーになってしまいます。
one-Pointアドバイス!
お料理を作るときは必ずレンジフード換気扇を「強」で使用しましょう。
あと換気扇が汚れていると自然とエアコンに油煙が付着してしまいます。
どちらも1年に1回はおそうじしましょう。
ページトップへ戻る