ブログ

PXL_20210528_041851743
発売から約4年が経過。
2年経過の時は少しカビが発生?(黒いものが吹き出し付近に付着)更にいや~な臭いもしていたそうです。
リビングに設置されていたエアコンは、吹き出しから中を覗き込むと油の付着も確認されました。

とにかくこのタイプは「サイズが大きい!」です。(おそうじ機能の構造が変わったためです)

PXL_20210527_072351281
2017年製 CS-X907C2
リビングに設置
PXL_20210528_041843847
2018年製  CS-X567C2

洗浄前の分解作業

PXL_20210528_035943741
分解中
サイドカバー・フロントパネル・電装カバーを取り外した状態。
風向ルーバーが3枚もついています。
PXL_20210528_034522135
電装部の分解
ほぼ全てのコネクターを外しました。
時間の都合で分解したカバー類の画像は撮影できませんでした。m(__)m

高圧洗浄後の状態

PXL_20210528_0341566351
洗浄後の本体
カビや油分がキレイに洗浄され新品同様の白さ
PXL_20210528_034203486
専用洗剤と高圧洗浄機でファンの「ほこり」「カビ」「油分」がキレイに落ちてピカピカ

お客様に確認

高圧洗浄機と専用エアコン洗剤にて洗浄後、お客様に確認して頂きました。
お客様から「まるで新品みたいにキレイに!」カビもなく臭いも全然しなくなった!
と笑顔でコメントを頂きました。
更にまた来年もお願いしますと言って頂きました。
最近発売されるエアコンは「大型化」され重量もかなり重くなってきています。
最新機能搭載モデルは話題の「人工知能AI搭載」や「自動洗浄機能付き」も続々と各社から発売されています。
しかし、いくら便利機能が搭載されても汚れを落としてくれる訳ではありません!
よくお掃除機能付きだから大丈夫!ってお話しを耳にしますが、我々プロからの目線で汚れ方を見るとお掃除機能付きのエアコンのほうが汚れています。
またお掃除しても洗浄出来ないパーツも数多く衛生面を考えると・・・?
油断は禁物です。一度エアコンの中を覗いてみてくださいね
お問い合わせは フリーコール 0120-900-792 吉田まで

引っ越し前にレンジフードの掃除を頼みたいがどこまで分解するの?

作業工程を詳しく説明、フード・シロッコファン・ファンハウジングを取り外し洗浄。
特にファンとハウジングは漬け置きしないと油が固着して除去できない事を説明しました。

昨日に続き、年末に多いレンジフードクリーニングのご依頼

今までお住まいになっておられたご自宅をリフォーム後に売却されるとの事でお電話を頂きました。
新居へのお引っ越しはすでに終わりあとかたずけ中との事でした。

画像をクリックすると拡大できます。

分解作業

PXL_20210522_002553934
早速分解作業に
ファンが油で固着して外れない!
これはかなり油が溜まっているかも???

ヒートガン(ドライヤーの強力バージョン)でセンター部分に熱を加え油を溶かしても中々緩んでこない
PXL_20210522_002602328
何とか取り外してファンハウジングを覗いてみると
ご覧のようにファンハウジング全体・底面に油の固まりが・・・
PXL_20210522_002651534
正面から見た汚れ
PXL_20210522_002623485
天板部分に付着した油

ビフォー・アフターで比較

before
PXL_20210522_0025539341
ファンからあふれ出た油が全体に固着。
horizontal
after
PXL_20210522_021255034
油汚れ落とし洗剤で1時間漬け置き後、専用のスクレーパーでかきだします。
before
PXL_20210522_0026023281
ファンハウジング下部の油
油汚れ落とし洗剤で漬け置き後、専用のスクレーパーでかきだします。
horizontal
after
PXL_20210522_021401789
油は完全除去できましたが、油が固着していた境目はいくらこすっても落ちない?
PXL_20210522_022116305
ファンハウジングに固着していた油。
飲食店では火災の原因と言われているダクト内の油と同様、自宅でてんぷらの最中に油に火が入り更にレンジフードの油に引火すると・・・考えただけでゾ~っとしますよね。

シロッコファンも

before
PXL_20210522_002633034
シロッコファンに固着した油
horizontal
after
PXL_20210522_021422843
油汚れ落とし洗剤に約1時間漬け置き、フィン1枚毎に専用特殊工具で油をかき出した後、ブラシで更1枚毎に洗浄(ファンだけで約1時間)
before
PXL_20210522_002614125
レンジフード内部全体の油汚れを除去
horizontal
after
PXL_20210522_021245834
フロント部分もしっかり拭き上げベトつきが無いかチェック!
実はレンジフードの油汚れは大変危険です。火災の原因になりかねません。
必ず1年に1回はお掃除しましょう!
お問い合わせは、フリーコール 0120-900-792 まで
久しぶりに浴室クリーニングを行いました
夏場の浴室クリーニングは大変 とにかく暑いです。
でも今日は気温もさほど上がらず、かなり楽と思ったのですが・・・。

今日の浴室の壁面はタイル
お決まりの汚れのパターンです。「カビ」「石鹼カス」「水垢」etc。。。
こんな感じの汚れ方です
※画像をクリックすると拡大されます。
PXL_20210521_010801131
入口周辺の汚れ
タイル目地のカビが目立ちます。
PXL_20210521_010755348
入口右側周辺の汚れ
同じくタイル目地のカビが目立ちます。
PXL_20210521_010818943
洗浄前の床面タイル
さて奥側の天井部分➡壁面の順に洗浄開始!
壁面タイルの目地に入ったカビは目地すべてをブラッシングで落とします。腕がだるくなる
(お客様の喜んでいただいている様子をイメージしながら作業します。)

カビとり途中経過

PXL_20210521_010914929
入口から見た左天井・壁面
手前と奥ではっきり違いが・・・。
PXL_20210521_010925552
右側もキレイになってきました
この段階でかなりの汗が額から・・・
PXL_20210521_011012837
中間報告、
こんな感じで照明が天井に映り込んでいます。

ビフォー・アフターで比較すると・・・

before
PXL_20210521_010857132
ドアー右側のタイル
目地は真っ黒
horizontal
after
PXL_20210521_045336715
下部の画像が残っていないので
代わりに上部のタイル画像です。
before
PXL_20210521_010843536
水栓金具に付着している
「石鹸カス&水垢」
horizontal
after
PXL_20210521_045418646
水垢落とし洗剤で漬け置き後、洗浄専用シートで念入りに磨き上げ石鹸カス&水垢を除去。
before
PXL_20210521_0107553481
入口左側の天井&壁面
horizontal
after
PXL_20210521_045246177
やはり目地1本1本のブラッシングは大変
before
PXL_20210521_0110128371
半分残しの状態
残り半分漬け置き後洗浄です。
horizontal
after
PXL_20210521_045353574
これで天井・壁面の洗浄完了
あとはドアーと床面。
before
PXL_20210521_010824217
入口ドアー
こちらも「石鹼カス&皮脂汚れ・水垢」が・・・

洗剤で漬け置き
このタイミングでお昼休憩
horizontal
after
PXL_20210521_045342590
洗剤の漬け置き効果でキレイさっぱり汚れが落ちましたょ~~~

before
PXL_20210521_010850174
床面はノンスリップタイル
浴室床黒ずみ落とし洗剤で漬け置き後ステンレスブラシで念入りにブラッシング
horizontal
after
PXL_20210521_045401509
黒ずみも取れスッキリ!

これで一応全体洗浄完了
あとは一度乾燥させて細かな所の手直し洗浄。
TOTAL作業時間 約4.5時間でした。
奥様がけがの為浴室のお掃除が思うようにできなくなり、クリーニングのご依頼を頂きました。
浴室清掃は普通でも大変ですよね。
作業終了後お客様に確認していただいた際、
「すっごくキレイ!久しぶりに気持ちよくお風呂に入れるわ」と感動と喜びのお言葉を頂きました。
大変だったけどお客様に喜んでいただけて疲れが一気に吹っ飛びました。

おそうじ本舗宇都宮インターパーク店をご利用いただきありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。
フリーコール 0120-900-792
ページトップへ戻る