ブログ

DSC_62951
Panasonic10Kgの洗濯機完全分解清掃
2~3年前に一度分解清掃のご依頼を頂たご家庭でした。
最近、洗濯中に薄茶色や黒い浮遊物が浮いているとの事で訪問。

※画像をクリックすると拡大されます。
before
DSC_6285
洗濯機のふたを開け覗き込むと真下に見えるパルセーターという回転するパーツ。
ネジをゆるめて裏側を見てみるとご覧の通りカビだらけ!
horizontal
after
DSC_6287
真ん中にネジがありますので緩めると裏側がご覧いただけますので一度チャレンジしてみては・・・。
専用洗剤+ブラシ+高圧洗浄機でクリーニング。
汚れが落ちてパルセーターの凹凸がはっきり見えますね。
before
DSC_6284
脱水槽の外側
カビ+石鹸カス+皮脂汚れなどが付着。
horizontal
after
DSC_62891
こちらも専用洗剤とブラシ+高圧洗浄機でピカピカになりました。
before
DSC_6283
脱水槽の底面。
分解しないと見えない部分で、こんなにカビが発生。
洗濯槽除菌洗浄ではこの部分の汚れは落とし切れません。
horizontal
after
DSC_6290
専用洗剤とブラシ+高圧洗浄機で汚れを除去。
before
DSC_6281
石鹸カスとカビがビッシリと付着していました。
horizontal
after
DSC_6286
専用洗剤で洗浄。
まるで別物のように真っ白に!
DSC_6291
洗濯機完全分解させて頂いたご家庭の方は・・・
みなさん、こんなに汚れた(カビ・石鹸カス)が付着した洗濯機で衣類を洗濯していたと思うとゾ~っとしますと言われます。
市販の洗濯槽クリーナーでは落とし切れない部分の汚れがあります。
気になる方は、パルセーターを外してみてください。同等の汚れが洗濯機全体に付着しています。




DSC_6262
エプロンを外した上部から撮影
浴槽が被っていた部分に汚れが集中。
DSC_6259
石鹸カス・カビ・皮脂汚れなど表面に付着。
before
DSC_6261
エプロンの内側
下部に汚れが溜まっていますね
horizontal
after
DSC_6270
専用洗剤で漬け置き「水垢・カビ」を除去
before
DSC_6260
上と同じく汚れが・・・
horizontal
after
DSC_6271
キレイになりました
DSC_6263
エプロンを外した状態から内部を見ると手前と奥にもかなり汚れが溜まっていますね
DSC_6264

DSC_6265
排水口にはカビと髪の毛がつまっていました。
お掃除できない場所ですから仕方ないですね。
DSC_6267
専用洗剤で漬け置き汚れを浮かせてブラシと高圧洗浄機で汚れを除去。

DSC_6268

DSC_6269
ほぼ完全に汚れが落ちた後、「防カビ・抗菌・消臭・有害物質の分解除去」効果のあるコーティングそ施工!
before
DSC_6258
排水口の流れが悪く溜まった汚れ
horizontal
after
DSC_6267
しっかり除去
before
DSC_6265
問題の排水口(毛詰まり)
horizontal
after
DSC_62691
排水口内部もしっかり高圧洗浄
水の流れも良くなりました!
エプロンが外せるタイプはどうしても内部に汚れが入り込んでしまいます。
(最近では密閉型が主流になりつつありますが)
取説にエプロンの外し方が記載されていますので一度外してみてください。
手の届く範囲だけでもお掃除が可能ですし、排水口のお掃除ができれば少しでも内部を清潔に保つことができますよ。
汚れ=雑菌の固まりです。

あと、追い焚き配管内って凄く汚れているのをご存じですか?
公衆トイレの床の何倍も雑菌が住みついています。
おそうじ本舗のサービスをご利用いただいた方で、ご希望の方は無料測定させて頂きます。
DSC_6196
日立ビートウオッシュ BW-8MV
DSC_6195
クリーニング後
DSC_6181
パルセーター(蓋を開けた時に見える円盤状のもの)を外してみると裏はヌメヌメした状態、洗剤や柔軟剤が残って付着していました。
DSC_6183
完全分解していくといたるところにカビが付着!
before
DSC_6182
真ん中の黒い工具は脱水槽を取り外すための特殊工具。それにしても周りがテカッていますよね。触るとヌルヌル状態。
horizontal
after
DSC_6191
脱水槽の中もピカピカ
before
DSC_6185
洗剤等入口の裏側
多くのカビが付着。
洗剤を投入しているのか?カビ菌を投入しているのかわからない~~~状態。
horizontal
after
DSC_6190
裏の見えないところまでしっかりカビ取り
before
DSC_6186
脱水槽の見えない部分
洗剤や皮脂汚れetc
ステンレスの色が~~~
horizontal
after
DSC_6192
専用洗剤でピッカピカに
周りが映り込んでいますね。
before
DSC_6187
脱水槽の裏側はこんな風になっています。この小さなブロック部分に汚れが付着します。
horizontal
after
DSC_61931
洗剤とブラシで時間をかけて汚れを除去。
before
DSC_6188
外槽(分解しないと見えない部分)
こちらも同様に色んな汚れが付着。
horizontal
after
DSC_6189
真っ白で新品の様!って奥様ビックリ
毎日のお洗濯で洗濯槽内部は常に湿気があります。
きれいにするためのお洗濯、洗濯機がこのような状態ではカビ菌を付着させているようなものですね。
市販の洗濯槽クリーナーでは落とせない汚れがあります。
また長年蓄積され固着している底面の汚れは分解するしか汚れを完全除去できません。
1年も使用していればこのような状態になります。
一度パルセーター(ふたを開けた状態で見える円盤)を外してみてください。
ページトップへ戻る